ORICON NEWS


アニメ『五等分の花嫁』1月放送開始 キャスト解禁で松岡禎丞、花澤香菜、竹達彩奈ら出演

  • LINEで送る

アニメ『五等分の花嫁』キービジュアル (C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

 アニメ『五等分の花嫁』が2019年1月よりTBSなどで放送されることが決定し、メインキャスト&スタッフ、キービジュアルが20日に解禁された。主人公・風太郎役を松岡禎丞、五つ子の長女・一花役を花澤香菜、次女・二乃役を竹達彩奈、三女・三玖役を伊藤美来、四女・四葉役を佐倉綾音、五女・五月役を水瀬いのりが務める。

【画像】花澤香菜、竹達彩奈らが演じるキュートな五つ子ヒロイン

 同作は、『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中の春場ねぎ氏による同名漫画が原作。貧乏生活を送る主人公の男子高校生が、あるきっかけで落第寸前の個性豊かな五つ子のヒロインたちの家庭教師となる。彼女たちを無事卒業まで導くべく奮闘するラブコメディーで、五つ子のうちの一人と結婚を控えた主人公が、高校時代を回想する形で描かれている。

 監督を『だがしかし2』などで知られる桑原智氏、シリーズ構成を『ヒナまつり』の大知慶一郎氏、アニメーション制作を手塚プロダクションが担当。公開されたキービジュアルには、メインヒロインの五つ子が描かれており、それぞれ自分の名前にちなんだ数字を指で表している。